このページの先頭です

クレジットカードで賢く生活!現金派とクレジットカード派のカード選びと利用のコツ

289views

投稿日:

クレジットカードは生活を便利にするための必須アイテム

クレジットカードは手元に現金がないときや、ボーナス日前に大きな買い物をしたいときなど、後払いができる点がとても便利ですよね。

しかし、クレジットカードの機能や利用特典はどんどん拡大しており、もはや支払いのためだけではなく、賢く生活するためには欠かせないツールとなってきています。

あなたがクレジットカードを使う目的は、ポイントを貯めて欲しかったものをお得に買うことですか?それとも海外旅行保険をカードでまかなうためですか?

目的は十人十色だと思いますが、利用法によって、様々な恩恵を受けることができる可能性があるんですよ。ここでは利用目的にあったカードの選び方のコツを伝授します。

注目すべきは付帯サービス

付帯サービスとは、クレジットカードを作れば受けられるサービスのことです。

ポイントやマイルをもらえることも付帯サービスにあたりますが、それ以外にも電子マネー機能や、カードを提示すると受けられる優待サービス、ETCカードや家族カードなどの発行、海外旅行保険など、様々なサービスがあります。

このサービスを逃さずに利用することが、クレジットカードで賢く生活するコツなのです。サービスの充実度によって年会費が高くなる傾向があるので、自分が必要な機能は何かを見直し、自分の利用法にあったカードを選びましょう!

現金派でもおすすめしたいクレジットカードもある

家計簿をつけて家計の管理をしている人やおこづかい制をとっている家庭では、生活費の決済をすべてクレジットカードにすることには抵抗があるかもしれません。

ここではクレジットカード派の人だけでなく、現金派の人でも抵抗のない利用法ができるクレジットカードの選び方をお伝えします。

ポイントを貯めまくりたいクレジットカード派

生活費のほとんどをクレジットカードで払いたいあなたには、とにかくポイント還元率の高いカードがおすすめ。

複数のカードを使い分けるのではなく、メインカードを決めてまとめて決済する方がポイントも貯まりやすく、家計の管理も簡単になります。結婚している方は家族カードを追加で作るのも良いでしょう。

コンビニなど少額の買い物でもクレジットカードで支払うのであれば、交通系ICやEdyなどの電子マネー機能が付いているクレジットカードを作ることがポイントを貯めるコツのひとつです。

最近はサインレスでお買い物ができる店も増えましたが、クレジットカード決済には時間がかかる店もまだ多くありますよね。お店が忙しい通勤ラッシュ時などにクレジットカードを出してお会計に時間をかけるのは、なんとなく気が引けるものです。

そんな時に電子マネー機能が付いていれば、1秒タッチするだけで決済が完了します。電子マネー機能は、スマートにクレジットカードを使える素晴らしいツールですね!

電子マネー機能付きクレカなら楽天カードがおすすめ

この条件を満たす人気カードのひとつは、楽天カードです。

インターネット通販サイト「楽天市場」での買い物はいつでもポイントが4倍になりますし、電子マネーのEdyがついています。さらに、毎月かかる公共料金の支払いは100円につき1ポイント貯まるのです。

しかし楽天カードは即日発行ができず、手元に届くまでは最短1週間かかります。今日中でなくても大丈夫という方にはぜひ検討して欲しいクレジットカードです。

クレジットカードを使うのは大きい出費だけの現金派

今まで家計の管理は現金でしていたから、なにもかもクレジットカード払いにするのは抵抗がある…という方も多いと思います。

そういう方でも冷蔵庫や洗濯機などの大物家電や自分へのご褒美のジュエリー(!?)などの高額商品は、逆に現金で支払うことに抵抗があるかもしれませんね。

そんな方には家電量販店や百貨店が発行するクレジットカードがおすすめです。

発行元の店舗でポイント優待がついてくるものが多く、お得に買い物ができるのです。高額な商品だからこそ付与されるポイントもかなり大きくなりますし!

店舗の運営会社が発行する「流通系クレジットカード」といわれるものは数多くありますが、ここでは2つピックアップします。

店頭利用で11.5%還元が可能なビックカメラSuicaカード

ビックカメラで買い物する機会が多い人には断然、ビックカメラSuicaカードがおすすめです!

ビックカメラでは現金払いで10%、クレジットカードや電子マネーで支払う場合は8%分のビックポイントが付きます。現金の方がポイントが多くつくのでクレジットカードで支払いたくない、、そんな経験をお持ちの方もいるでしょう。

ポイント還元率0.5%のクレジットカードで支払うとビックポイントと合わせてポイント還元率は8.5%になりますが、まだ現金払いの方が1.5%分もお得です。

しかしビックカメラSuicaカードを利用すればなんと最大11.5%もポイントを貰える方法があるんですよ。具体的には次の方法で利用することで11.5%のポイントをもらうことが可能になります。

  1. ビックカメラSuicaカードにSuicaをクレジットチャージ(1.5%)
  2. チャージしたSuicaをビックカメラ店頭での支払いに使う(10%)

ビックカメラSuicaカードをお得にビックカメラで利用する方法

上記のようにちょっとした手間を惜しまなければ、現金払いよりも1.5%もポイントを余分にもらうことができますので、ビックカメラで買い物をする人はぜひ、ビックカメラSuicaカードの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

三越伊勢丹グループで最大10%の還元率が可能なエムアイカード

三越伊勢丹グループが発行するエムアイカードは通常ポイント還元率は0.5%ですが、三越伊勢丹グループ百貨店での利用時は無条件でポイント還元率1%に。

エムアイカードのポイント還元率の仕組み

さらに前年のグループ百貨店での利用金額に応じて、最大10%ものポイント還元率を実現することができるんです!(グループ百貨店での利用に限る)

ビックカメラSuicaカード、エムアイカードともに店舗のカードカウンターで即日受け取りが可能なこともおぼえておきましょう。

クレジットカードに抵抗があるけど得したい現金派

電車通勤、通学の人におすすめなのが、定期代でお得にポイントを貯められる鉄道会社との提携カードです。

通勤・通学交通費は節約できない必要経費なので普段あまり意識しないかもしれませんが、毎月数万円の出費ってなかなか大きいですよね!?

会社で交通費清算できる社会人の方の中には、経費でポイントを稼ぐなんて気がひけるという人もいるかもしれません。しかし毎月必ずかかる経費こそポイントに変えないともったいないですよ。

ここでもおすすめなのはビックカメラSuicaカードです。名前の通りSuica機能がついており、通常は還元率0.5%のところ定期券の購入やオートチャージの利用では3倍もポイントをもらえるんですよ!

定期券代わりのSuicaカードとして持っておけば交通費の支払いにもオートチャージで手間なく利用できるので、クレジットカードは無駄遣いしそうだからあまり作りたくない、という方や学生の方にもおすすめのカードです。

「今日定期の更新日なのに現金を持っていなかった!電車賃往復分、損した…」なんてことも少なくなるかもしれませんね!

海外旅行の不安を減らしたい!旅行のためにカードを作りたい派

旅行先でもし不慮の事故にあい怪我をしたり体調を崩したら、多額の医療費がかかるかもしれません。それが海外だったらいくらかかるか想像もつきませんよね。

そんな時のために旅行期間中にだけ旅行保険をかける人も多いでしょう。空港で保険会社の利用申込書を書いている人もよく見ますよね。

しかし海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを持っていれば、わざわざ保険会社を利用しなくても様々なトラブルを保障してくれることをご存知ですか?

海外旅行保険に強い即日発行可能なエポスカード

たとえばエポスカードは海外旅行保険が自動付帯しており、ケガだけでなくパスポートの紛失やカメラや携帯電話などを破損してしまった時にも保障をしてくれるんですよ!

補償額はケガの治療費が200万円、携行品の損害が20万円などとなっており、海外旅行で必要性の高い損害を重視した内容になっています。
https://www.eposcard.co.jp/benefit/oversea/insurance.html

さらに世界の主要38都市(2017年12月現在)に設置された現地サポートデスクに日本語での相談も可能です。

事故やトラブルの相談はもちろん、ホテルやレストランの予約代行などといった、旅行中にありがたいリザベーションサービスにも対応しています。
http://www.assistancedesk.jp/epos/desktop.html

エポスカードは店舗での即日発行も可能なので、海外旅行に行くためにすぐクレジットカードを手に入れたい人にもおすすめ。クレジットカードの利用がなくても持っているだけでこれらのサービスを受けることができるんです。

年会費無料ですし作って損はないクレジットカードですよ!クレジットカードには、ただ持っているだけでサービスを受けるという利用法もあるのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です