このページの先頭です

即日発行クレジットカード、すぐ使いたいならこれだけは忘れずに

201views

投稿日:

即日発行といっていても当日受け取れないことがある

急な海外出張が決まったときや、今は預金口座にお金がないけど来月ボーナスが入るから大きな買い物がしたいとき、クレジットカードがすぐに入手できると助かりますよね。

このサイトで紹介している即日発行のクレジットカードは、まさにそんなときに役に立つクレジットカードです。

このサイトでは、申込んだ当日に入手できる即日発行のクレジットカードを中心に紹介していますが、中には即日発行と銘打っていても、実際には入手まで3日程度かかるクレジットカードもあります。

ここでは、申込みをした当日に確実にクレジットカードを受け取るための注意点を4つ紹介します。すぐにクレジットカードを使いたい人、必見です!

即日発行の起点はどこか?

クレジットカードの中には、即日発行ができることを武器にしているにもかかわらず、即日で使うことができないクレジットカードがあるんです。

別にカード会社が嘘をついているわけではありません。これは一体どういうことでしょうか?

これは「カード会社が即日発行する」ということで、実際は受け取るまでには発送の時間を要するため、即日受け取りはできないのです。

即日発行=即日受け取りが可能ということではないので、その日に使いたいという場合には受け取れる日がいつなのか、しっかり確認しましょう。

申込みから発行までは時間がかかる

申込みから発行までは時間がかかる

即日受け取りが可能なクレジットカードでも、確実に受け取るための注意点があります。これらのクレジットカードの多くはカード会社のカウンターが設けられており、そこで申込みと受け取りが可能となっています。

申込みをしてから受け取るまでには審査などに時間を要するため、30分〜数時間かかってしまいます。確実に受け取れるようカードカウンターの営業時間をしっかり確認し、いざという時のためにもスケジュールに余裕を持ってクレジットカードの発行申込みをしましょう。

消費者金融のアコムが発行するACマスターカードは、無人の自動契約機コーナーでクレジットカードの発行が可能で、最短30分で入手することができます。MasterCard発行機がある店舗は全国600ヶ所以上にあり、土日祝日も営業しているので、どうしても時間がないという方にはオススメです。

本人確認書類を忘れずに

カードカウンターでクレジットカード申込みの際には、本人確認書類の提示を求められることがほとんどです。運転免許を持っていればそれを提示するだけで済みますが、運転免許を取得していない場合には保険証と住民票のコピーなど、複数の本人確認書類が必要となる場合があるので、念のためいくつか持っていきましょう。

即日受け取りのできるセゾンカードで定めているクレジットカードを作る際に認められる本人確認書類は以下の通りです。

下記のうち1点で済むもの

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • 障害者手帳

各種健康保険証1点+①~⑩のうちいずれか1点=計2点必要なもの

  • 各種健康保険証

   +

  1. 印鑑登録証明書※1
  2. 戸籍謄抄本※1
  3. 住民票の写し※1
  4. 国民年金手帳
  5. 児童扶養手当証書
  6. 特別児童扶養手当証書
  7. 母子健康手帳
  8. 公共料金の領収証書(電気・ガス・水道・固定電話・NHK)※2
  9. 社会保険料の領収証書※2
  10. 国税・地方税の領収証書または納税証明書※2

※1:発行日から6ヵ月以内のものに限る
※2:領収証書および納税証明書は発行日から6ヵ月以内で、ご本人名義のものに限る

また、引っ越したのに住所変更をまだしていないなど、書類に不備があると、即日受け取りができなくなる可能性があります。まずは本人確認書類が手元にあるかをしっかり確認してからカードを申込みに行きましょう!

海外旅行のためにカードを作りたいときの注意点

海外旅行のためにカードを作りたいときの注意点

海外旅行や急な海外出張のために、すぐにクレジットカードが欲しいということもあるかもしれません。そんなときは、海外旅行保険がついたクレジットカードを作れば、より安心して海外で過ごすことができますよ。

しかし、ここでもひとつ注意点があります。クレジットカードの海外旅行保険には持っているだけで利用できる自動付帯の場合と、追加料金を支払わないと利用できない場合があります。

付帯サービスの項目をしっかり確認し、海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカードを選びましょう。

即日受け取りができ、海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカードでおすすめしたいのが、エポスカードです。エポスカードの海外旅行保険は、ケガだけでなく、パスポートの紛失やカメラや携帯などの物を破損してしまった時の保障も充実しています。

補償金額はケガの治療費が200万円、携行品の損害が20万円などとなっており、海外旅行で必要性の高い損害を重視しています。

海外でクレジットカードを使うときにもうひとつ注意したいのが、カードの利用可能額です。航空券代やホテル代もクレジットカードで支払うとなると、かなり高額な支払いをすることになりますよね。

滞在期間が長くなってくるとクレジットカードの利用限度額の上限を超えてしまい、海外でこれ以上クレジットカードが利用できなくなってしまったらどうしよう…なんて心配が出て来るかもしれません。

エポスカードなら、そんな心配は不要です!限度額を超えての利用になりそうなときには、事前に申請すれば一時的に限度額の増額をしてくれるサービスがあるんですよ。

海外旅行の場合は、現時点の利用可能額の2倍もしくは現在の限度額+100万円のうち、少ない方の金額まで引き上げることができます。

ただし、これには審査に時間がかかることがある上、審査の結果利用できない可能性もあるので、余裕を持って申し込むようにしましょう。

急いでいてもできるだけ自分にあったものを比較検討すべし

すぐにクレジットカードを手に入れたいと考えているときは、とにかく早く入手できるものを選んでしまい、クレジットカードそれぞれの特典にはなかなか目が向かないかもしれませんが、できるだけ自分の生活にあったものを比較して検討することが大切です。

今後そのクレジットカードをメインで使う場合には、ポイント還元率やどこでポイントがたまるかが重要になりますし、あまり使わない予定ならば、持っているだけで受けられる付帯サービスが充実していた方がクレジットカード生活がよりお得になりますよ。

即日受け取りをしたい場合には注意することがいくつかありますが、落ち着いて余裕を持ってい行動し、特典内容に目を通すことが大切です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です