このページの先頭です

海外旅行に便利!海外キャッシング付きのクレジットカード!

271views

投稿日:

海外キャッシングはいつ必要なの?

海外の旅行先では、支払いをクレジットカード中心にする人も多いでしょう。

日本はクレジットカード後進国といわれており、カード決済のできる店舗の割合は先進国の中ではかなり低い水準です。地域にもよりますが観光地で考えると海外の方が圧倒的にクレジットカードが利用できるお店が多いのが現状です。

とはいえ旅行先の小さな市場でローカルな雰囲気を体験したい、屋台で美味しい食べ物を食べたい、地元の人しか行かないお店に行ってみたい!とお考えなら、クレジットカードが使えない場合に備えて現金を持っていた方が安心ですよね。

アメリカやヨーロッパではチップの文化があり、現金が必要な場面も多いですし。

全部クレジットカードで支払う予定だったから、現地通貨を持っていない…。そんな時に頼りになるのがクレジットカードの海外キャッシング機能です!

海外キャッシング機能付きクレジットカードを持っていれば、現地のATMで現地通貨を現金でキャッシングすることができるんです。

海外キャッシングを利用するメリット

キャッシングというと高い利息がついて、損をするイメージがありませんか?現地通貨が必要なら旅行前に日本で両替しておいた方がスムーズなのでは?と考える人も多いでしょう。

でも海外キャッシングはとても便利な上にメリットもたくさんあるんです!両替するよりキャッシングの方が為替レートが良く手数料がお得だったりする場合も!

ここではそんな海外キャッシングのメリットについて紹介しますね。

空港や銀行で両替するより手数料を安くできる

海外旅行に行く前、銀行や空港などで現地通貨に両替した経験ありませんか?しかし両替手数料って高いですよね~!?国内で両替する場合、平均して3%程度の手数料が取られます。

そこで海外キャッシングの出番!海外のATMを利用して現地で現金を調達すれば、手数料を国内で両替よりも安くおさえられますよ!

国内で20,000円を米ドルに両替すると手数料は600円(3%)ほどかかりますが、セゾンカードで海外キャッシングを2万円分利用すると、ATM手数料の216円と金利が137円(2週間後にセゾンのATMで返済する場合)となり、計353円で済んでしまいます。

【参考】:海外キャッシングサービス|セゾンカード

多額の現金を持ち歩かなくて良い

比較的治安がよいといわれる国・地域でも、観光客が多い場所ではスリや置き引きなど盗難被害に遭う観光客が後を絶ちません。

特に日本人は国内の治安が良いため、自国気分のまま海外に出かけて警戒心がゆるい人が狙われやすいようです。海外旅行中は、どんな場所でも多額の現金を持ち歩くのは危険だと認識しましょう。

そんな時に便利なのが海外キャッシングできるクレジットカードです。

チップなどで使う必要最低限の現金だけを持ち歩き、後は現金が必要になったときに都度ATMで調達する、ということができますからね。

海外キャッシングが利用できるATMは、市街地や観光地を中心に世界170カ国以上、100万以上の場所に設置されています。

海外ATM機では使用言語の選択ができ、日本人に人気のハワイや韓国なら日本語を選択できるATMもあります。カード会社のサイトにはATM機の設置場所も書いてあるので、海外キャッシングを利用するつもりなら旅行前にチェックしておきましょう。

海外ATM機は本当に簡単に使えるのか?

海外でATMをはじめて利用するとき、本当にうまく操作できるか心配かもしれませんが、使い方は日本のATMとほとんど変わりません。

ATM機によって多少の違いはありますが、基本的な操作方法は同じですから、落ち着いて操作すれば何も難しいことはありませんよ!海外ATMの利用の流れについて紹介しておきますね。

1.自分が持っているカードが対応しているATMを探す

キャッシングができるATM機には、必ずカードブランドのロゴがついています。自分の持っているカードのロゴがあるATM機を見つけましょう。

  • Visaカード・・・【Visa】【PLUS】
  • Masterカード・・・【MasterCard】【Cirrus】
  • JCBカード・・・【JCB】【Cirrus】

のロゴがついたATMを利用できます。

2.クレジットカードをカード挿入口に入れる

カード挿入口はカード表面を上にして入れるタイプの他に、カードを入れてすぐに引き抜くタイプ、カードを縦に入れて上から下へスライドするタイプなどがあります。

3.暗証番号を入力する

クレジットカードの4桁の暗証番号を入力しましょう。英語表記の場合【ENTER PIN】もしくは【ID NUMBER】と表示されます。

4桁の暗証番号を入力すると自動的に次の画面に進む機械と、自分でenterを押さないと次に進まない機械があります。 海外キャッシング利用の際には暗証番号が必ず必要なので、忘れないように気をつけてくださいね!

4.取引内容を選択

次に「現金の引き出し」という内容の取引を選択します。英語表記では引き出すという意味の【WITHDRAWAL】と記載されていることが多いです。

5.クレジット口座使用を選択

クレジットカードでキャッシングするには、【CREDIT CARD】を選択しましょう。

6.金額を選択

引き出したい金額を入力します。入力といってもあらかじめ決められたキリの良い金額が選択できるようになっています。

アメリカであれば$20から$200までの間、韓国であれば20ウォンから200ウォンの間といったように現地通貨の選択肢が出てくるので、自分の引き出したい数字をタッチしましょう。

引き出したい金額が選択肢にない中途半端な額の場合、自分で金額を入力することも可能です。キャッシングできる額は、あらかじめクレジットカードに設定されたキャッシング可能額の範囲になります。

7.現金を受け取る

前の画面で選択した額の現地通貨が出てきます。念のため、間違っていないか確認しましょう。

8.再取り引きをするか選ぶ

もう一度取り引きをしたい場合は、YESを選択します。そのまま終了したい場合はNOを選択しましょう。

9.クレジットカードを受け取る

取り引きが終了すると、クレジットカードが出てきます。

利用するATM機の選び方

海外ATM機には大きく分けて3タイプがあります。どのタイプもできることは変わりませんが、できるだけ安心して使えるATMを選ぶことが大切です。

1.店舗内型

銀行などの店舗内にあり、最も安心して利用ができます。できるだけこのタイプを探し、店舗の営業時間内に利用するようにしましょう。

2.自立型

空港やショッピングモールなどに設置されている、ATM機だけが独立して置かれているタイプです。日本のコンビニに置いてあるATM機とよく似ています。

3.ビル埋め込み型

ビルの外壁に埋め込まれているタイプのATM機です。

日本ではあまり見かけませんが海外ではポピュラーなタイプで、利用の際は暗証番号を盗み見られないよう、周囲に注意して操作するようにしましょう。

即日発行できる海外キャッシング付きカード

もうすぐ海外旅行に行くから海外キャッシング機能付きのクレジットカードをすぐに作りたい!という人におすすめの、即日発行可能な海外キャッシング機能がついたクレジットカードを3つ紹介します。

ACマスターカード

消費者金融のアコムが発行するACマスターカードは、世界中のMasterCard加盟店で利用ができ、海外キャッシングにも対応しています。

インターネットで事前申し込みをすれば、最短30分で審査結果の連絡が来るので、即日受け取りができます。

MasterCard発行機がある店舗は全国600ヶ所以上にあり、土日祝日も営業しているので、急な海外出張が決まったけれど仕事でなかなかカードを作りに行けない、という人でも受け取りやすいカードですよ。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルはVISA、MasterCard、JCBの3つのブランドから作りたいクレジットカードを選ぶことができ、全国79店舗のセゾンカウンターでカードの即日受け取りが可能です。(2018年1月現在)

事前に連絡をすれば、出費が多くなりがちな海外旅行に備えて、利用可能額の一時増額も可能なんですよ。

エポスカード

ファッションビルのマルイが発行するエポスカードはVISA、PLUSのロゴのあるATMでキャッシングが利用できます。

はじめてキャッシングを利用する場合に限り、初回利用日の翌日から30日間は金利0円で利用できるというとてもお得なサービスもあるんですよ!通常は年率18%の利息が発生するので、かなりお得です!

海外キャッシングをうまく利用して海外旅行を楽しもう!

海外キャッシングは為替レートが良く、お得に現地通貨を引き出すことができる上に、多額の現金を持ち歩く必要がなくなるので、より安心して海外旅行を楽しめるようになります。

慣れない海外ATM機に大切なクレジットカードを通すのは少し不安かもしれませんが、操作方法を頭の片隅に入れておけば大丈夫です。便利な海外キャッシングをうまく活用して海外旅行もスマートに楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です