このページの先頭です

海外で使える?海外旅行でクレジットカードを使う利点

203views

投稿日:

海外とクレジットカード

買い物に困らない

海外でクレジットカードを用意する一番の理由は、これではないでしょうか。現地通貨を用意するのも簡単ではありませんし、クレジットカード払いに対応していれば買い物には困りません。主要な国々では日本よりクレジットカードや電子払いの文化が進んでいることも多く、支払いに困ることはないでしょう。

ただし、それだけ重要なカードなので、紛失には充分気を付けなくてはなりません。治安の良い国でも観光客は狙われやすいため、お金関係には常に注意を払っておく必要があります。

国際ブランドが通用する

クレジットカードで使える国際ブランドは、例えばVISAやMasterCardになります。特にVISAは各国の支払いで使えるため、特にこだわりがなければこちらのクレジットカードを用意しましょう。急いで用意しなければならない方は、即日発行を活用すればすぐにVISAカードを使えるようになります。

また、JCBと呼ばれるブランドもありますが、こちらはどちらかというと国内での使用に向いているブランドです。日本を拠点としているカードなので当然ではありますが、日本からの観光客が押し寄せる一部の国々でないと確実に対応しているとは言えません。

キャッシング機能も

クレジットカードについていることの多いキャッシングですが、クレジットカードとは別の働きが期待できます。それは、現地通貨を用意することです。現地通貨を用意するにはいくつかの障壁を乗り越えなければならず、その一つが手数料です。手数料は国ごとに異なりますが、場合によっては10%20%と取られるかもしれません。

その点、キャッシングならATMさえあればどの国でも簡単に現地通貨を用意できます。クレジットカードと一体化しているなら財布も圧迫しません。即日発行すればさらに利便性も向上するでしょう。

渡航に役立つサービス

保険について

年会費を必要とするクレジットカードでは特に、海外旅行に対する保険を売りにしていることがあります。保険はよくわからないし別に気にしなくていいだろう、と考えているととても痛い目を見るため、しっかりと確認しましょう。例えば、海外で入院する事になったらどうなるでしょうか。

海外では入院費用や医療費がとても高額に設定されていることも多く、保険に入っていないと簡単に数百万円の出費を余儀なくされることがあります。日本でもこうした保険は大切ですが、海外ではより一層保険の恩恵が大きくなるのです。慣れない海外では何が起きるかわからないため、いつも以上に自分の身は自分で守る覚悟が必要です。

お得な特典

海外生活をより楽しくリッチなものにするのは、クレジットカードの役目です。空港ラウンジの無料化や先ほど挙げた旅行保険はもちろん、レストランやゴルフ場の予約に各種サポートなど、海外旅行を充実したものにするサービスがクレジットカードにはあります。

こうした特典は主に年会費のかかるクレジットカードに限られますが、海外を精一杯楽しむためにも必要なサポートでしょう。各クレジットカードで特典は異なるため、自分が使いたいと思うカードを探すことが大切です。

ポイントとマイル

クレジットカードを使用していると貯まるポイントやマイルですが、これも海外旅行で役立ちます。特にマイルは航空券へ交換可能なため、使い道には困りません。また、カードによってもマイルの貯まりやすさには差があるため、頻繁に飛行機へ搭乗するならマイルの貯まりやすいクレジットカードをおすすめします。たとえ年会費がかかってもマイルの還元率が良ければ簡単に元を取れるも多いため、年会費だけで判断しないように注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です