このページの先頭です

年会費無料!お得に使える即日発行クレジットカードまとめ

213views

投稿日:

年会費無料でも有料でも基本的な機能は同じ!

新しくクレジットカードを作ろうと思ったとき、年会費が有料か無料かはクレジットカード選びの重要なポイントのひとつですよね。

実は年会費が有料でも無料でも、現金の代わりに立替払いができるというクレジットカードの基本的な機能には差はないんです。

特にステータスやポイント還元率などに大きなこだわりがなければ、できるだけ年会費無料のクレジットカードを選んだ方が節約になりますよ。

即日発行できるクレジットカードの中にも年会費無料のものは多くあります。しかし、中には年会費無料となるためには条件があるものもあるので、注意が必要ですよ。

年会費無料で即日発行可能なクレジットカード一覧

基本情報

カード名 受け取り方法 年会費無料
の条件
ビックカメラ
Suicaカード
 ビックカメラ
 店頭カード
 カウンター
年1回の利用
必須
ACマスター
カード
 アコム
 無人契約機
なし
エポスカード  マルイ
 エポスカード
 カウンター
なし
セゾンカード
インターナショナル
 セゾンカード
 カウンター
なし

この4つのクレジットカードは、年会費が無料な上、即日発行が可能です!それぞれのクレジットカードについて、その他の代表的なサービスを次の項目から紹介します。

ビックカメラSuicaカード

1.電子マネーが利用できる
ビックカメラSuicaカードはその名の通り、Suicaの機能がついています。Suicaとして電車に乗るときはもちろん、コンビニやスーパーなどでの支払いにも利用できます。

最近は小規模のお店でもクレジットカード決済ができる店舗が多くなりましたが、電子マネーは使えるけれど、クレジットカードは利用できないなんてお店もまだありますよね。

そんなお店でも利用できるので、現金をあまり使わずできるだけクレジットカードでなんでも決済したいという人にとってはとても便利ですよ。

さらに、ビックカメラSuicaカードにはオートチャージ機能も付いているんです。Suicaの残高が足りなくて改札で止められてしまい、切符売り場まで戻ってチャージをしに行くなんて面倒なことはもうなくなりますよ!

2.ビックカメラ、コジマでポイントアップ
ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラの店舗での買い物で10〜11.5%のポイントがつきます。

10〜11.5%と還元率に開きがあるのは、ビックカメラSuicaカードでのクレジット支払いで10%のビックポイント、チャージしたSuicaでの支払いだとさらに1.5%のビューサンクスポイントがつくからです。

つまり、ビックカメラSuicaカードにチャージしたSuicaで支払うと11.5%のポイントがもらえるんですよ!

家電量販店でよく買い物をする人は知っているかもしれませんが、現金支払いだと10%のポイントがつくところ、クレジットカード払いだとポイントは8%と下がってしまうことが多いんです。なので、11.5%という還元率はとても高い還元率といえます。

家電量販店では高額な買い物をすることが多く、そのぶんポイントも多くたまりますが、ビックカメラSuicaカードなら無駄なくたくさんのポイントをゲットできますね!

3.電車の利用でお得なポイントがたくさん
通常は還元率0.5%のところ、定期券の購入やオートチャージの利用では3倍のポイントをもらえるんですよ!

電車によく乗る人にとっては、今持っている付帯機能が何もないICカードをそのまま使うなんて、もったいないくらいお得なカードなんです。

定期券も含めた電車賃だけの支払いという使い方ができるので、クレジットカードはたくさん使ってしまいそうだからあまり作りたくない、という学生の方にもおすすめのカードです。

4.2年目以降はカード利用がないと年会費がかかる
初年度は年会費が無料ですが、2年目以降は年1回は利用しないと515円(税込)の年会費がかかってしまいます。

年1回の利用でいいので、ビックカメラSuicaカードをメインとして使っている場合はまったく問題ありません。あまり使う機会がない人は、10円でも100円でもいいので忘れずに使っておきましょう。

ACマスターカード

1.業界最速レベルのスピード発行
ACマスターカードの一番の特徴は、最短30分という速さでクレジットカードが発行できる点です。インターネットで事前申し込みをすると、最短30分でアコムから審査結果の連絡をもらえますよ。

ACマスターカードのサイトには、カードが発行可能かを簡易的に診断してくれる3秒診断というツールがあるので、クレジットカードが発行できるか心配な方は事前にチェックしてもいいでしょう。

2.無人機でカード発行可能
審査に通れば、無人の自動契約機コーナーでクレジットカードの発行が可能です。MasterCard発行機がある店舗は全国600ヶ所以上にあり、土日祝日も営業しているので、海外出張が控えているけど、クレジットカードを作るひまがない…という方など、どうしても時間がないという方にはオススメです。

3.独自の審査基準で他のカードよりもハードルが低い
ACマスターカードはアコム独自の審査基準によってカード発行の可否が決まるため、他のクレジットカードが作れなかった人でも審査に通る可能性があるといわれています。

たとえば、仕事をしていて収入さえあれば、バイトや派遣社員などの非正規雇用でも問題なく発行ができ、勤続0ヶ月でも申し込みができることが多いんですよ!

エポスカード

1.マルイの店舗で年4回10%オフ
年4回開催される「マルコとマルオの7日間」では、マルイ店舗での買い物が期間中何度でも10%になります。マルイの公式ネット通販「マルイウェブチャネル」でのお買い物も対象です。

2.多様な支払い方法に対応
エポスカードは、返済額を自分の支払い能力に合わせて気軽に変更ができるので、大きな買い物をしても確実に返済ができます。

店頭で一回払いで決済したけれど、他の出費が多く分割払いにしたい、という時には会員サイト「エポスNet」を利用してリボ払いに変更することができます。

毎月の返済額も増額することができ、臨時収入があったときなどに毎月の返済額に上乗せして返済することもできるのです。

3.充実の海外旅行保険が自動付帯
エポスカードは海外旅行や出張に安心な海外旅行保険が自動付帯しています。

海外旅行で必要性の高い損害を重視しており、ケガだけでなく、パスポートの紛失や、カメラや携帯などの物を破損してしまった時にも保障をしてくれますよ。補償金額はケガの治療費が200万円、携行品の損害が20万円などとなっています。

さらに、世界の主要38都市(2017年12月現在)に設置された現地サポートデスクでは、日本語での相談が可能なので、緊急時にも焦らずに安心して利用ができるんです。

4.全国7000の店で優待サービスが受けられる
エポスカードはクレジットカード支払いの利用がなくても、ただ持っているだけでレストランやカラオケ、映画館などのアミューズメント施設、ホテルなど、全国約7000店舗で割引やポイントアップなどの優待を受けることができるんです。

近くにマルイがない場所に住んでいる人でも持っていて損はないカードといえますよ!

セゾンカードインターナショナル

1.有効期限のない永久不滅ポイントがたまる
ポイントを貯める際にネックとなるのがポイントの有効期限ですよね。セゾンカードインターナショナルでたまるポイントはなんと有効期限がないんです。その名も永久不滅ポイント!

永久不滅ポイントはTSUTAYAやファミリーマートなどで使えるTポイントやAmazonギフト券、航空会社のマイルなど、多くの交換先があります。有効期限を気にせずに、自分の目的に合わせて気長にポイントをためて好きなギフトに交換できます!

2.ネットショッピングも安心のオンライン・プロテクション
最近は、ネットショッピングをより手軽に利用するためにクレジットカードを作る人も増えていますよね。

ただネットショッピングって個人情報が漏れそうで不安…と思っている人も多いかもしれません。実際にネット通販サイトを装った悪質な詐欺サイトは年々増加しているんです。

セゾンカードインターナショナルには、ネットショッピングによる不正利用の損害を補償してくれるオンライン・プロテクションというサービスがついており、無料で利用できます。ネットショッピングでの買い物がより安心に楽しめますよ!

3.食料品も対象!西友・LIVINでの優待サービス
西友グループの西友、LIVINではセゾンカードの利用で毎月5日と20日は5%オフとなります。

マルイのエポスカードなど、割引期間でも食料品は対象外となってしまうクレジットカードもありますが、セゾンカードインターナショナルでは食料品も割引対象になります!

4.家族カードが発行できる
セゾンカードインターナショナルでは、クレジットカード本会員の追加カードとして家族名義で作ることができる家族カードを4枚まで無料で発行できます。

夫が本会員だとすると、妻や18歳以上の子供などに持たせることができますが、支払い口座は夫の口座になります。

家庭の出費がひとつの口座に集約されるので、家計の管理を楽にしたいという方にはおすすめです。ポイントも家族でひとつにまとめられるので、個人でそれぞれのクレジットカードを持つよりも効率よくポイントがためられますよ!

年会費無料の即日発行できるクレジットカードで見るべきポイント

年会費がかからない上に即日発行できるとなると、何かデメリットがあるのでは、と思ってしまう人もいるかもしれませんが、決して大きなデメリットはないということが理解できたのでは、と思います。

ただひとつ注意したいのがクレジットカードの限度額です。年会費無料で即日発行ができるクレジットカードは発行のハードルが低い分、限度額が低く設定されている傾向があります。

限度額は年収や勤続年収などによって変わってきますが、10〜20万円程度となっていることが多いようです。

ここで紹介したクレジットカードをメインカードとして、ほとんどの生活費を決済しようとすると、力不足に感じてしまうかもしれません。カードが届いたら、まずは限度額の確認を忘れずにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です